検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


声楽講師

安藝 榮子あき えいこAKI Eiko

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
声楽 講師


学歴

大阪音楽大学 卒業
大阪音楽大学大学院修士課程歌劇専攻 修了

学位

芸術学士
芸術学修士

専門分野・主な担当科目

声楽-ソプラノ 声楽実技レッスン オペラ研究 歌曲研究BI(大学)
日本名曲講座(短大) 世界名曲講座(短大)

研究テーマ

身体を楽器にする「体幹発声」を考案。「体幹発声」を取り入れた声楽レッスンで成果を挙げている。

「体幹発声」:骨盤の位置を整え発声、演奏をする研究。
踵、膝の裏、お尻、腰、背中、首筋、後頭部を一直線に準備し、腹横筋(インナーマッスル)や骨盤底筋からの「支え」を見つめて発声をする方法。

研究・社会活動

受賞歴
なにわ芸術祭「新人奨励賞」、日伊コンコルソ「ミラノ大賞」、ロサンゼルス日系交響楽団主催国際コンクール声楽部門「第一位」、「神戸灘ライオンズクラブ音楽賞」、「神戸ブルーメール賞」、「霧島国際音楽祭賞」、「大阪文化祭奨励賞」、「神戸市文化奨励賞」、兵庫県芸術家奨励賞」、万里の長城杯国際音楽コンクール声楽の部「第一位」、中国音楽コンクール「最優秀金賞」及び「中華人民共和国駐大阪総領事館賞」、中国音楽国際コンクール(杭州)「成年声楽専業組特等賞」及び「最佳中国作品表現賞」各受賞

活動歴
オペラ「フィガロの結婚」「魔笛」「魔弾の射手」「こうもり」「メリーウィドウ」「ラ・ボエーム」等で主演を重ね、90年代から「安藝榮子と仲間達」を主催し数々のチャリティコンサートを開き被災地を援助し、兵庫県知事より感謝状を受ける。

教育方針

「到達点、目指す目的」が見える人、それを示せる人を育てるーまずは今、自分にとって何が1番大事かを分析し実践。行く行くは世界的な歌手、指導者を育てる。

所属学会・団体

関西二期会、 日本演奏連盟、 神戸音楽家協会、 兵庫県音楽活動推進会、議 神戸芸術文化会議 、神戸波の会所属

その他

ミラノ「ヴェルディ音楽院夏期国際アカデミィ」修了
スペイン「ポエンサ国際音楽アカデミィ」修了
最近の中国作品の受賞歴、演奏を認められ「中国杭州師範大学声楽特任教授」として授業をしました。 中国の学生さんは持って生まれた声、楽器の技術が素晴らしいです。

出版物
1.CD「マリアに寄せて」~安藝榮子ソプラノリサイタル(ファウエムミュージック)
2.CD「日本歌曲I」(ファウエムミュージック)
3.CD「日本歌曲II」(ファウエムミュージック)
4.CD「母の教えたまひし歌~オペラ歌手の歌う童謡、唱歌」(ファウエムミュージック)

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る