検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


音楽学講師

井幡 万友美いばた まゆみIBATA Mayumi

大阪音楽大学
西洋古楽演奏演習/チェンバロ 講師


学歴・学位

同志社女子大学学芸学部音楽学科チェンバロ専攻卒
アメリカ・オハイオ州立シンシナティ音楽大学大学院演奏家コースチェンバロ専攻卒

専門分野・主な担当科目

チェンバロ・クラヴィコード・フォルテピアノ・フランスシター
西洋古楽演奏演習(チェンバロ)

研究テーマ

「チェンバロと人の可能性の追求」
「バロック期における鍵盤音楽・音楽史・理論の研究」
「チェンバロ音楽委嘱作品の演奏」
「チェンバロの楽器構造と調律の研究」
「フランスシター演奏研究」

研究・社会活動

1994年アメリカ留学より帰国後日本での演奏活動を始める。以後国内においては17回の自主企画ソロリサイタル(2016年現在)の他、オーケストラとの共演、室内楽、サロンコンサートに出演。
2002年6月、バッハの2台のチェンバロのためのコンチェルトを演奏のため渡欧。
2005年2月イルキルヒ(フランス)でリサイタル、2007年8月モルシェイム(フランス)で開催の「Aux Vendredis de la Chartreuse」音楽祭及びストラスブール(フランス)のアルザス総領事館でリサイタル、同年9月にはコルマール(フランス)でCEEJA主催「Des mots et des couleurs dans la musique de J.S.Bach」にて演奏。
2008年10月ルクセンブルグにて開催の「Semaine du Japon」で邦人作品を演奏。
2010年よりドイツにおいてレコーディングディレクターJ.Zacek氏・チェンバロ製作家M.Scheer氏との録音プロジェクトを開始。
2011年ACUSTICA Records(ドイツ)と契約。
2012年同社より「J.S.Bach」をリリース。
第13回大阪国際音楽コンクールアーリーミュージック(古楽)部門第1位及び特別賞。

教育方針

「取り敢えずやってみる」→「暫く続けてみる」→「結果が出るまでやってみる」の実践のサポートをします。

その他

人生に欠かせない物:猫・本・音楽・美しいもの

HP等

ブログ
HP
Facebook

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る