検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


管楽器講師

神代 修くましろ おさむKUMASHIRO Osamu

大阪音楽大学大学院
トランペット 講師


プロフィール

1987年第4回日本管打楽器コンクール第1位。東京文化会館推薦オーディション合格。 1988年第57回日本音楽コンクール第2位(1位なし)。併せて松下賞受賞。 1990年東京フィルハーモニー交響楽団入団(96年まで副首席奏者)、東京藝術大学卒業。読売新聞社、ヤマハの両新人演奏会に出演。1992年プラハの春国際コンクール特別賞受賞。 1994日本トランペット協会常任理事就任(2012年まで)。国際交流基金の助成により、ソリストとしてエクアドル国立交響楽団定期演奏会に出演し、キト音楽院にも講師として招かれる。
1995年安田生命クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ウィーン国立音楽大学に留学(~97年)。帰国後ソロ活動以外にも様々なジャンルでの活動を始め、NHK・FMリサイタル、同名曲リサイタルに出演、ソロCD「ジェントル・ストリーム」をはじめ10タイトルをリリースし好評を博す。2002年より(財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティストとして、各地で地域に密着した演奏活動を行なう。2004年文化庁特別派遣芸術家在外研修員として同年12月より渡欧、E.H.タール、G.カッソーネの各氏に師事、時代楽器の奏法の修得及び資料の収集を行なう。「空白の時代」とされてきた19~20世紀の知られざるトランペット作品を発掘、紹介してゆく活動は専門誌でも取り上げられ、海外からも注目が集まっている。
現在、大阪教育大学准教授、洗足学園音楽大学客員教授、関西トランペット協会理事。
これまでに、津堅直弘、杉木峯夫、故中山冨士雄、A・ホラーの各氏に師事。
ラ・トロンバの会、なぎさブラスゾリステン、トランペット・カルテットT-Bros.七吹神喇叭倶楽部主宰。

TAG LIST

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る