検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


ピアノ准教授

木村 綾子きむら あやこKIMURA AYAKO

大阪音楽大学
ピアノ 准教授


教員動画
ピアノ 木村 綾子

イタリア・チェルボ市にて


学歴

1992年福岡第一高等学校音楽科コース卒業
1995年ドルトムンド州立音楽大学演奏家コース卒業
2000年デトモルト州立音楽大学マイスターコース卒業

学位

2000年演奏家国家資格(マイスター)取得

専門分野・主な担当科目

ピアノ実技・木管アンサンブル(大学院・大学専攻科)・演奏法・ピアノアンサンブル(1台4手)・実用外国語(特演)他

研究テーマ

●ピアノソロ:主にドイツ古典派、ドイツロマン派

●アンサンブル:1台4手、2台4手などピアノアンサンブルの演奏法 及び木管楽器とのアンサンブル

★技術的にも音楽的にも「聴かせる」音楽の作り方を中心に研究をしています。

研究・社会活動

福岡出身。幼少時ドイツ在住中、ドイツ青少年音楽コンクール優勝。高校在学中園田高弘賞ピアノコンクール他数多く受賞。

高校卒業後渡独。1992年よりドルトムンド州立音楽大学演奏家コース入学。 1995年同校を首席で卒業後デトモルト州立音楽大学マイスターコース入学。

在学中ヨーロッパ・アメリカのコンクールにて多数受賞。 主なものでは1999年マリアカナルス国際ピアノコンクール2位及び最優秀演奏者賞、同年ヴィオッティ国際ピアノコンクール優勝。 2000年にはマイスターコースを最優秀で修了、マイスター取得。同年ブゾーニ国際ピアノコンクール最高位及び最優秀演奏者賞受賞。 又2001年にはスコットランド国際ピアノコンクール第3位、同年ロン・ティボー国際音楽コンクール第5位入賞、 2003年度青山音楽賞受賞。

2002年~2007年東京藝術大学非常勤講師に就任、数多くのコンクールの審査員を務めながら国際的な演奏活動を行っている。

2008年7月には「Duo for four Hands」(IMCM-2002)をIMCミュージックよりリリース。

2009年8月にはザルツブルグ国際夏期講習会にて最優秀演奏者賞を受賞。

教育方針

「好きこそ物の上手なれ」をモットーに、ピアノ・音楽に親しみ、楽しんで練習できるよう、 弾いてみたい曲・向いている曲をたくさん学んで欲しいと思います。

どんな人にも十人十色の感性があり、個性があります。私はそれを出来る限り生かして尊重しながら、 更に音楽的に「聴かせる」コツをお教えする事により、 各学生の持つ感性や個性を最大限に引き出していく手助けができればと考えています。

フレーズの感じ方、和声による音色の変化の仕方、ペダルの使い方、上手な間の取り方、微妙な打鍵のコントロールにより、 音楽は本当に変わってきます。

レッスンでは学生とのコミュニケーションを大事にし、一方的に教えるだけでなく、 質問や意見などを聞きディスカッションをしながら一緒に勉強していく事により「練習が楽しい、演奏が楽しい」 と思っていただけるような指導を目指しています。

また合同発表会、学外コンクール、学内オーディションなどへの積極的な参加を勧める事により、 人前で演奏することに慣れていってほしいと思います。

所属学会・団体

東京藝術大学(2002年~2007年)・宝塚演奏家連盟

その他

2級心理カウンセラー資格所持
個人HP

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る