大阪音楽大学 入試情報

トップ | 入試情報 | 大阪音楽大学入試情報 | 3年次編入学試験 入試情報

3年次編入学試験 入試情報


2018年度 大阪音楽大学 3年次編入 入学試験要項

短期大学音楽科を卒業し、さらに深く専門の勉強を続けたい人のために、音楽学部3年次編入学試験を実施しております。
単位認定基準の変更に伴い、2011年度入学試験より、音楽科、音楽学部以外の卒業(見込)者も出願できます。
大阪音楽大学短期大学部卒業見込者で成績優秀な者を対象に推薦入学試験を実施しております。


募集人員

学科  専攻 募集
人員
(計30)
修業
年限
学位および取得資格 楽器
音楽
学科
作曲専攻 1 2年
 
 
卒業者は学士の学位を取得することができます。

本学所定の教職課程の単位を修得した者は、中学校教諭一種免許状(音楽)高等学校教諭一種免許状 (音楽)を取得することができます。

ただし、出身大学等における単位修得状況により、編入学後の2年間では免許状を取得できない場合があります。
 
ミュージック
クリエーション
専攻
2  
ミュージック
コミュニケーション
専攻
2  
声楽専攻 5  
 ピアノ専攻 6 ピアノ・コース、ピアノ指導者コース
パイプオルガン専攻 1  
管楽器専攻 4 フルート、オーボエ、クラリネット、バス・クラリネット、ファゴット、サクソフォーン、ホルン、トランペット、トロンボーン、バス・トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ
弦楽器専攻 2 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ
打楽器専攻 1  
クラシックギター専攻 1  
邦楽専攻 1  
ジャズ専攻 2 フルート、クラリネット、サクソフォーン、トランペット、トロンボーン、ベース、ドラムス、ピアノ、ギター
電子オルガン専攻 2  

※募集人員:大阪音楽大学短期大学部卒業見込者を対象とした3年次編入推薦入学試験の募集人員を含みます。


日程

出願期間 試験日程 合格発表
2018年2月5日(月)
       ~2月10日(土)
郵送(消印有効)または窓口持参
(9:00~17:00)
※最終日(2/10)のみ、窓口持参は15:00まで
2月21日(水)~23日(金) 3月1日(木)
合否通知
発送予定
16:00 WEB発表

大阪音楽大学3年次編入 学費

  入学手続時 2018年度 2019年度
入学金 200,000円 --- ---
授業料 --- 1,630,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
1,200,000円)
1,630,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
1,200,000円)
施設費 ---  400,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
200,000円)
 400,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
200,000円)
200,000円 2,030,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
1,400,000円)
2,030,000円
(※ミュージックコミュニケーション専攻は
1,400,000円)

※入学試験要項には「ミュージックコミュニケーション専攻」の授業料、施設費が記載されておりません。上記を参照してください。

2018年度前期納入時に幸楽会(同窓会)終身会費(金額未定:2017年度 25,000円)が必要です(本学音楽学部、短期大学部卒業(見込)者は除く)。

各年度前期納入時に、後援会会費(金額未定:2015年度 12,000円)、学生自治会費(金額未定:2015年度 3,300円)が必要です。

上記の金額に消費税は課されません。


出願資格

  • 短期大学または4年制大学を卒業した者、または2018年3月卒業見込の者。
  • 学校教育法による4年制大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者、または2018年3月修得見込の者。
  • 学校教育法による高等専門学校を卒業した者、または2018年3月卒業見込の者。
  • 学校教育法による専修学校の修業年限2年以上で、かつ修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者、または2018年3月修了見込の者。
  • その他、本学において第1項と同等の資格を有すると認めた者。

※第5項で出願を希望する者は2017年10月13日(金)までに入試センターへお問い合わせください。


試験科目

専門科目
音楽基礎科目(ソルフェージュ・音楽理論・鍵盤楽器)
外国語(英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語のうちいずれか1カ国語を選択)

※詳細は入試要項に記載。入試資料申込フォームまたはお電話にてご請求ください。


出願にあたっての注意事項(3年次編入学一般)

3年次編入学 一般入学試験出願希望者のうち、
○ソルフェージュ
○音楽理論
○鍵盤楽器
○外国語
上記4科目の免除を希望する方については、
4単位(外国語は1カ国語4単位)の修得が確認できた場合、
入学試験の際に当該試験を免除します。


必ず各自で学生支援センターにて単位の修得状況を照会し、
免除対象であることを確認した上で、
『入学願書』免除申請欄にて、該当科目にチェックしてください。


上記の科目を4単位修得していない場合は、
入学試験において、未修得科目を受験する必要があります。


また、「鍵盤楽器」と「外国語」を受験する場合は、
『受験課題・曲目届』に記載が必要です。

忘れずに記入してください。


Mコミュニケーション専攻の試験実施環境について

試験会場では以下のMac、ソフトウェア、プロジェクタが用意されています。
ご自身のPCまたはMacを持ちこむことも可能です。

持ちこみで受験する場合はプロジェクタの仕様を必ず確認し、
自身の端末がプロジェクタに接続できるか、確認してください。
変換アダプタ等は大学で所持しているものを当日貸し出すことも可能ですが、
念のためご自身が所有するアダプタやケーブルも持参してください。



Mクリエーション専攻の専門科目課題について

作品提出に必要な各種素材について

ミュージッククリエーション専攻の作品提出課題については、
以下の与えられた素材を用いて作成、提出してください。

「ポピュラーソング・コンポジション」課題のジャンル指定

  • ・ジャンルA:ロック
  • ・ジャンルB:エレクトロ・ポップ

「ポピュラーソング・コンポジション課題」補足事項

入学試験要項では「ジャンル群A」から1ジャンル、
「ジャンル群B」から1ジャンルを選択する、としていましたが、
「ジャンルA」をロック、「ジャンルB」をエレクトロ・ポップと指定します。

ロックを1曲、
エレクトロ・ポップを1曲、
合計2曲を作編曲して提出してください。

 

なお、ポピュラーソングコンポジション課題は必ず歌を録音して提出することとし、
シンセサイザーや生楽器による仮メロ、ガイドメロでの提出は不可とします。
ただし、歌唱は本人、第三者を問いません。

また、歌詞は「La la la」や仮英詞、日本語詞を問わず可とし、
歌詞の内容は採点対象としないものします。

「ショートコンテンツ実践」課題の絵コンテ、ビデオコンテ

「フィルム・スコアリング」課題の映像コンテンツ

フィルムスコアリング課題の映像コンテンツには「NHKクリエイティブ・ライブラリー」内の素材が利用されています。 受験希望者は下記リンク先の「利用のルール」を熟読の上、自己の責任において慎重に映像コンテンツを取扱うよう、お願いいたします。

 

「NHKクリエイティブ・ライブラリー」 - 利用のルール
www.nhk.or.jp/archives/creative/rule.html

要項冊子掲載内容の補足事項

ミュージッククリエーション専攻へ出願を検討されている方は、要項冊子の記載内容を確認することに加え、
下記のPDFファイルをダウンロードの上、熟読してから出願してください。

専門実技課題【創作実技】の解答例

ミュージッククリエーション専攻3年次編入試験一般の実技課題のうち、

【創作実技】 当日与えられたモチーフをもとに、二声以上のポリフォニー楽曲を創作する。

の解答例を下記に掲載します。
与えられたモチーフに基づき、解答例程度の楽曲を創作してください。

入試データ

2018年度 大阪音楽大学音楽学部 3年次編入 推薦入学試験(2017年9月実施)

学科・専攻 志願者 受験者 合格者
音楽学科 作曲専攻 0 - -
音楽学科 声楽専攻 2 2 2
音楽学科 ピアノ専攻 1 1 1
音楽学科 パイプオルガン専攻 0 - -
音楽学科 管楽器専攻 2 2 2
音楽学科 弦楽器専攻 2 2 2
音楽学科 打楽器専攻 0 - -
音楽学科 クラシックギター専攻 0 - -
音楽学科 邦楽専攻 0 - -
音楽学科 ジャズ専攻 0 - -
音楽学科 電子オルガン専攻 0 - -
合計 7 7 7

2017年度 大阪音楽大学音楽学部 3年次編入 一般入学試験(2017年2月実施)

学科・専攻 志願者 受験者 合格者
音楽学科 作曲専攻 0 - -
音楽学科 音楽学専攻 0 - -
音楽学科 声楽専攻 1 1 1
音楽学科 ピアノ専攻 5 5 4
音楽学科 パイプオルガン専攻 0 - -
音楽学科 管楽器専攻 9 9 6
音楽学科 弦楽器専攻 1 0 -
音楽学科 打楽器専攻 1 1 1
音楽学科 クラシックギター専攻 1 1 1
音楽学科 邦楽専攻 0 - -
音楽学科 ジャズ専攻 0 - -
音楽学科 電子オルガン専攻 0 - -
合計 18 17 13