大阪音楽大学 学部・専攻

トップ | 学部・専攻 | 短期大学部音楽科 | 管楽器コース

管楽器コース

日本で初めて、学内に本格的なオペラ劇場を備えた大阪音楽大学。
長年培ってきた実践重視のノウハウで、豊かな表現力を持つ管楽器奏者を育てます。


「吹奏楽フェスティバル2015」レポート


コースの特色

1・2年次に、各楽器の基本的な知識と奏法を習得。3・4年次で、多彩なレパートリーをマスター。室内楽や同属楽器合奏、吹奏楽、オーケストラなどの経験を積み、高い技術力とともに協調性や向上心も育みます。短大では、これらを2年間に凝縮。効率的に指導します。

管楽器(レッスン)

まずは基本演習と作品の解釈、演奏法を学び、試験課題曲を中心に、基礎から応用へと進みます。最適な教材で、一人ひとりの進度に応じた指導を行っています.


吹奏楽

さまざまな吹奏楽作品を取り上げ、構成の分析や研究、演奏を行い、合奏に必須となる基本技術や知識を習得。管打合奏に必要なソルフェージュの感覚も養います。


オーケストラ

オーケストラアンサンブルの基礎力養成を目標に、分奏形式によるオーケストラ・スタディも実施。楽曲の応じた演奏技術を習得し、音色の創造に取り組みます。


専門合奏

同属楽器のみによる合奏が行えるのも大音ならでは。フルート、クラリネット、サクソフォーンの各オーケストラ、トランペット合奏、オーボエ&ファゴット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム&テューバの各アンサンブルが体験できます。

密度が濃い&幅広い! 短大独自のカリキュラム

組み合わせて学べる
第二主科目。
必要な力を2年間で
着実に養成。
多彩な科目を
広く選択できる。
『吹奏楽総合演習』
がスタート!
「第一主科目(週1回45分の実技レッスン)」に、他コースの楽器や他分野、他技能などの「第二主科目(週1回30分の実技レッスン)」を自由に組み合わせ、自分の興味・進路に合った学習スタイルが作れます。 集中して楽器の演奏技術とその演奏解釈に必要な理解力を養い、豊かな表現力を持った管楽器奏者を育成します。短い期間であっても、学生同士でコンサートを企画立案するなど、それぞれ精力的に活動しています。 2年間でも、将来の目標に応じた、さまざまな科目が選択できます。卒業生には、指導者や教員として社会で才能を活かしている者や、ソロやオーケストラ、吹奏楽の分野で活躍している演奏家も多くいます。 吹奏楽に関する知識や技術をトータルに身につける授業です。「マーチング演習」ではマーチング指導の第一人者を講師に招き、「リペア演習」では経験豊富なリペアマンが指導します。

学びの集大成『大学&短大 吹奏楽演奏会』『定期演奏会』

学生数が多い大音だからできる!『同属楽器による演奏会』

同属楽器だけで編成された合奏を毎年実施。 各楽器を専攻する学生が多い大音だからこそできる演奏会です。


学生紹介

管楽器コース 2年 (フルート)<br> 兵庫県尼崎市立<br>尼崎市東高等学校 出身 常田 祐衣さん

常田 祐衣 さん

管楽器コース 2年 (フルート)
兵庫県尼崎市立
尼崎市東高等学校 出身

音楽の楽しさを伝えられる音楽教室の先生に!

Q.あなたの目標は何ですか?

素敵な音楽教室の先生になり、自分の教室を開いて生徒をたくさん集めたい。教育実習などを終えてから、「多くの人に音楽の楽しさを伝えて、一緒に楽しみたい」と、新たな目標ができました。

私の一週間のスケジュール

MON  TUE WED THU FRI
    音楽史(世界と日本の音楽を考える)  作曲法Ⅰ 英語Ⅰa
ソルフェージュⅤ 副科声楽Ⅰ   管楽器AⅢ 英語Ⅱa
      専門合奏Ⅴ(Fl) オーケストラⅠ(管打)
心理学A     専門合奏Ⅵ(Fl) オーケストラⅡ(管打)
  生徒指導論Ⅱ(進路指導を含む)   器楽合奏(含和楽器)Ⅰ(リコーダー)  

管楽器専攻 3年 (ホルン) 大阪府・明浄学院高等学校 出身 川村 真菜美さん

川村 真菜美 さん

管楽器専攻 3年 (ホルン) 大阪府・明浄学院高等学校 出身

舞台で演奏する貴重な経験が豊富に積めます!

Q.大音に入学してみて、いかがですか?

大学主催のコンサートなど、学内オーディションを受け、選ばれると出演できる機会が用意されているのも魅力。舞台で演奏することは、とても貴重な経験なので、このような企画は嬉しいです。

私の一週間のスケジュール

MON  TUE WED THU FRI
時事問題ステーション 諸民族の音楽   管楽器Ⅴ  
  和声法(O・Gu)   作曲・編曲法A  
器楽合奏(含和楽器)AⅡ(リコーダー) 西洋史A 吹奏楽Ⅴ 専門合奏Ⅴ(Hr) オーケストラⅤ(管打)
合唱AⅡ   吹奏楽Ⅴ 専門合奏Ⅴ(Hr) オーケストラⅤ(管打)
      室内楽Ⅰ  


卒業後の進路

プロ奏者として活躍!

西馬 健史 さん(管楽器コース 2006年 卒業)

 

【京都市交響楽団トランペット奏者】
音楽と楽器に夢中になれる環境で学べたことが、今に生きています。

大学生活はいかがでしたか?

楽譜も豊富にあり、音楽と楽器に夢中になれる環境が素敵でした。音楽を学ぶ仲間がたくさんいるなかで、刺激をもらったり、ライバルが出来たり…。そんな環境を味わえたことは、今でもいい思い出ですし、現在の仕事に生きています。

未来の後輩にアドバイスを!

大学をうまく活用して、失敗を恐れず、やりたいことに没頭してください。僕は、出来たときの嬉しさを、多くの失敗から学びました。そして遊ぶときは思いっきり遊び、練習のときはストイックに。このオンオフのリズムは、大学生活で身につきました。

指導者として活躍!

中学校部門・高等学校部門・職場一般部門、3つの部門で
「吹奏楽コンクール」全国大会出場!
〈 2015年度実績 〉各部門の関西代表9枠中、4校・1団体を卒業生が指導。

「吹奏楽コンクール課題曲」2年連続で卒業生が作曲!

2014年度 課題曲Ⅲ
『「斎太郎節」の主題による幻想』 合田 佳代子さん(第24回 朝日作曲賞 入選作品)

2015年度 課題曲Ⅴ
『暁闇(あかつきやみ)の宴』 朴 守賢さん(第7回 全日本吹奏楽連盟 作曲コンクール 第1位作品)

主な進路先

管楽器専攻・コースで身につけたことは、さまざまな進路で活かせます。

●オーケストラ団員
●楽団員
●オーケストラマネージャー
●学校教員
●指導者
●イベント運営
●ホール運営
●企業
●音楽ライター、音楽雑誌編集者
 ほか


カリキュラム

■教育目標
世界に広がる音楽文化を広量な精神を持って理解、摂取し、時代に先駆けた創造的、実験的な音楽の発信者や音楽文化の担い手となる、幅広い人間力や音楽即戦力を備えた音楽人を育成すること。

短大は「実技レッスン」を中心としたカリキュラム!

実技レッスン
(週2回)

①45分の個人レッスン(自分のレッスン)

②30分の実技レッスン(下記より選択)

●作曲 ●声楽 ●ピアノ ●管楽器 ●弦楽器 ●打楽器 ●クラシックギター ●邦楽楽器 ●ジャズ ●ポピュラー・ヴォーカル ●ポピュラー・インストゥルメント ●電子オルガン ●ミュージカル ●ダンス

※くわしくはこちらから
コース関連科目

本コースの学びの中心となる科目です。

音楽基礎科目

音楽を勉強するうえで共通の基礎となる科目。専門の音楽力を着実に伸ばすため、基本的に必ず受講となります。

ソルフェージュ/音楽理論/作曲法/音楽史(世界と日本の音楽を考える)/指揮法/合唱/器楽合奏(含和楽器)/副科声楽/副科鍵盤楽器演習
共通選択科目

専門性を高めるための授業や、自身の興味に合わせて選択できる多様な音楽分野の科目が用意されています。

デスクトップ・ミュージック演習/ポピュラー音楽講座/MIDIシステム・テクノロジー/電子音響機器演習/音楽史(西洋音楽トピックス)/音楽史(ジャ ズ)/ダンス/視奏/リズムソルフェージュ/ピアノ構造論/音楽探検/音楽療法基礎/音楽療法/音楽療法応用技法/童謡・唱歌講座/副科吹奏楽/副科邦楽 合奏/インストラクター概論/ミュージック・ビジネス・マネジメント

※隔年開講等により不開講となる場合があります/コースによっては必修や対象外となる科目もあります

一般教育科目・
外国語科目・
保健体育科目

音楽をより深く理解するうえで欠かせない科目や、教養を広げる多彩な科目があります。

【一般教育科目】

教養基礎セミナー/文学/哲学/日本国憲法/西洋史/心理学/音響学/美学・芸術学/ 情報処理概論/日本語ライティング演習/クリティカル・シンキング演習/音楽活動ポートフォリオ作成

【外国語科目】

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語

【保健体育科目】

体育

履修におけるバックアップ

オープンレッスン制度(要申込)

在籍している専攻・コースにかかわらず、すべての教員のレッスンが聴講できます。

オフィスアワー

授業の内容や疑問について教員に直接相談できます。

大学と短大間の単位互換制度

大学在籍者が短大の授業を履修しても「大学」の単位として認定される制度です。
同じく、短大在籍者が大学の授業を受講しても単位として認定されます。
※認定される単位数や対象の科目には条件があります。

特別実習

通常の授業とは別に、学生が取り組むさまざまな活動(演奏、伴奏、舞台制作、ボランティア、創作、研究など)を単位として認定します。

<科目例>

・創作活動特別実習 ・伴奏特別実習 ・舞台論特別実習
・社会活動特別実習 ・インターンシップ特別実習
・演奏論特別実習専攻の実技レッスン(年間30回)とは別に、現在の担当以外の教員による同一専攻(楽器)の実技レッスンをセメスターごとに各1回受講できます。

対象の専攻…作曲/声楽/ピアノ/邦楽/電子オルガン/ミュージカル

大学コンソーシアム大阪の単位互換

「大学コンソーシアム大阪」に加盟する他大学の授業を履修し、修得した科目を大阪音楽大学の単位として認定する制度です。


取得できる資格

・中学校教諭二種免許状(音楽)


受験までの流れ

受験までの流れはこちらをチェック!