大阪音楽大学 学部・専攻

トップ | 学部・専攻 | 大学音楽専攻科 | 【1年制】作曲・声楽・器楽専攻 

【1年制】作曲・声楽・器楽専攻 

目覚めた才能をのびのびと伸ばし確かな実力として定着させる

大阪音楽大学では4年間の学びを経て、「ますます音楽が楽しくなった」「自分の実力がどこまで伸びるか試してみたい」といった方の要望に応えるために3つの専攻を設置。作曲・声楽・器楽における専門実技を研鑽・追求していきます。

大学での成果をさらに高める実践的な教育が受けられる1年間

常に聴衆との接点を考える演奏家の養成を目指し、実技に重点を置いた実践的な教育を実施。専攻の枠を超えた、音楽専攻科全体が交流する音楽実践演習など、本学ならではの長所を活かしたカリキュラムを用意しています。
 

自分の実力が社会で通用する舞台づくりから演奏までを体験

演奏やアンサンブルの能力だけでは、実社会における音楽活動は困難。演奏会をプロデュースし、マネジメントも行える実務能力が必要です。音楽専攻科ではこうした実践的な教育の場として、また実力が実社会で通用するかを試す場として「オータムコンサート」(年数回)を学外のホール等で実施。企画・制作・演奏までをすべて学生自身が行います。
 

取得できる免許・資格

修了者は以下の免許状を取得することができます。

中学校教諭専修免許状(音楽)
・高等学校教諭専修免許状(音楽)


※ただし出身大学において中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)を取得しているという条件が揃っている者に限ります。