大阪音楽大学 キャリア支援

トップ | キャリア支援 | 教員免許状更新講習 | 教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

※2017年度の大阪音楽大学教員免許状更新講習の申し込みは終了いたしました。
2017年度の講習の詳細については「募集要項」と「更新講習システム操作マニュアル」をご覧ください。
8月、夏季休業中の開室日についてUPいたしました。
このページ下方にございますので、ご確認ください。



~教員免許状更新講習事務室 8月の開室日について~

8月は下記日時のみの開室となりますので、ご注意ください。
 

83日(木)  13:0016:30

84日(金)  通常開室

85日(土)  9:30~16:30

87日(月)  通常開室

88日(火)  通常開室

816日(水) 9:3015:00

818日(金) 通常開室

821日(月) 通常開室

822日(火) 9:3015:00

828日(月) 通常開室

829日(火) 9:3015:00


~今年度の受講を予定されているみなさまへ大切なお知らせ~
教員免許状更新講習「講座受講料」改定のお願い


クリックするとPDF形式で開きます。
  ファイルはPDF形式で作られています。
開けない場合は左記にてダウンロードしてください
~2017年度大阪音楽大学教員免許状更新講習募集要項~
下記画像をクリックするとPDF形式で開きます。
※「募集要項」と「操作マニュアル」はページ番号が通しで振られています。
「募集要項」はページ番号13まで、ページ番号14以降は「操作マニュアル」をご覧ください。
2017年度大阪音楽大学教員免許状更新講習 募集要項
大阪音楽大学教員免許状更新講習システム操作マニュアル

それぞれ、表紙をクリックするとPDF形式で開きます。

募集要項及び更新講習システム操作マニュアルはPDF形式で作られています。
開けない場合は左記にてダウンロードしてください。


【開設講座】

必修領域1講習 選択必修領域2講習 選択領域8講習

【開設時期】

2017年7月15日(土)~8月28日(月)

【履修認定対象職種】

教諭
 主に、中学校・高等学校の音楽科教員。
 音楽を担当する小学校・特別支援学校教員の方も受講いただけます。
 ※必修領域及び選択必修領域については音楽科以外の教員の方も受講可。

【受講申込予約(仮申込み)受付期間】

※仮申し込みは、更新講習システムに登録が必要です(操作マニュアルをご覧ください)。
2017年4月4日(火)~18日(火)
講習の受講申込は、「大阪音楽大学教員免許状更新講習システム」からおこなってください(操作マニュアルをご覧ください)。
なお、受講申込予約は先着順ではありません。申し込みが定員を大きく上回る講座は抽選を行い、結果は「更新講習システム」で確認いただけます。受講が決定された方は本申し込みの手続きを行ってください。
※抽選結果は4月25日(火)頃に確認いただけます。

必修領域 (詳しい時間割については講座タイトルより募集要項をご覧ください)

教育の最新事情
日程 8月4日(金)
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 70名
企画・担当・講師 橋本 龍雄
講師 藤本 敦夫、横山 政夫、大野 僚、平山 るみ
概要 学校を取り巻く状況変化や子ども観・教育観の変化、子どもの変化、教育政策動向、学校内における連携協力等について、最新の情報や知見をもとに考察し、学校の活性化、日々の教科指導・生徒指導その他の教育実践の充実、さらに学校をめぐるさまざまな問題の解決に関して、具体的な視点や発想法を提供します。
ディスカッション等も取り入れて情報や意見を交換することで、「大学の教育学」と「教育現場」相互の接近と協働の可能性も探っていきます。
各時間の最後に10分間の確認テストを実施し、その成績を基に履修認定を行います。

選択必修領域(詳しい時間割については講座タイトルより募集要項をご覧ください)

学校を巡る状況変化と教育改革
日程 8月5日(土)※選択必修受講希望者は「学校を巡る状況変化と教育改革」もしくは「特別支援教育の視点から、これからの授業を考える」のいずれかを選択してください。
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 40名
企画・担当・講師 藤本 敦夫
概要

近年、教育再生実行会議の諸提言を引き受ける形で中央教育審議会によるその政策化が矢継ぎ早に展開されています。教育改革の領域は学校制度改革、学習指導要領の改訂、教員養成・採用・研修の一体改革に及ぶ大規模なものとなることが予想されます。それらの改革に対して教育現場や教員はどのように向き合っていくべきか、具体的に考えてみます。履修認定試験として筆記試験を実施いたします。

特別支援教育の視点から、これからの授業を考える
日程 8月5日(土)※選択必修受講希望者は「学校を巡る状況変化と教育改革」もしくは「特別支援教育の視点から、これからの授業を考える」のいずれかを選択してください。
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 30名
企画・担当・講師 園田 葉子
概要

学校教育を巡る近年の様々な状況変化について、特に特別支援教育に関する現状・動向から説明します。さらに、学習指導要領改訂の方向性も踏まえた上で、これからの授業のあり方を、「多様な学び」「ICTの活用」等の観点から具体的な事例を通して紹介します。履修認定試験として筆記試験を実施いたします。

選択領域(詳しい時間割については講座タイトルより募集要項をご覧ください)

雅楽基礎講座
日程 7月15日(土)
時間数 6時間
受講料 7,200円 ※別途、篳篥のリード代(1,500円)を当日徴収いたします。
募集人数 20人
企画・担当・講師 林 絹代
概要 平安時代に全盛期であった「日本最古のオーケストラ」と言われる雅楽に触れ、特に管絃「平調・越天楽」の演奏に焦点をあてて、学んでいただく講座です。
管絃で使われる楽器の特徴を知り、それらの演奏方法を学びます。
そして、最後にみんなで合奏をし、その楽しさを味わっていただきます。履修認定試験として筆記試験を実施いたします。
打楽器指導法
日程 7月15日(土)/7月22日(土) 両日とも開催する予定です(いずれも同じ内容)。講習予約時にいずれかを予約してください。
時間数 6時間
受講料 7,200円 
募集人数 60名(各日30人)
企画・担当・講師 北野 徹
概要 日常の生活の中には、「ことばのリズム」、「歩行のリズム」などさまざまなリズムがあふれています。金属・木・皮といったそれぞれの打楽器の素材を意識しながら、「リズム」のとらえ方、「リズム」の面白さを感じてみませんか。
受講生の皆さんが打楽器を打つというシンプルな行為への理解を深め、子どもたちの豊かな感性を育むことに現場で役立てていただくことがこの講座の一番の狙いです。履修認定試験として実技試験を行います。
日本伝統音楽
日程 7月22日(土)
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 45人
企画・担当・講師 片岡 リサ
講師 星田 一山、菊武 厚詞、長江 浩子、村上 洋子、小牧 万須美
概要 現行学習指導要領に基づき、とりわけ日本の伝統音楽について教育現場でその歴史やジャンルをどのように捉え、指導するかといった基礎的な情報が不足しており、指導者として現在活躍されている方々にとって模索が続いているようです。
本講習は日本音楽の歴史についての講義・実演鑑賞や、箏・三絃の実技体験もしていただく予定です。また「春の海」をはじめとするミニコンサートも予定しております。
履修認定試験として筆記試験を実施いたします。
合唱指導法
日程 8月7日(月)/8日(火) 両日とも開催する予定です(いずれも同じ内容)。講習予約時にいずれかを予約してください。
時間数 6時間
受講料 7,200円 
募集人数 130名(各日65名)
企画・担当・講師 本山 秀毅
概要 やさしい歌唱指導から、本格的な合唱の構築まで、「歌を伝える」機会は幅広くありますが、「伝える」側の学びの場はそう多くはありません。バランスのとれた合唱指導を目指して、「発声」「音楽の分析」「指揮の技術」「指導の実際」をポイントに、即現場で役立つ内容から、合唱そのものに対する大きな視野を作ることまでを目的とします。学校現場などで課題になる曲を中心に選曲し、合唱を仕上げてゆく過程をともに経験します。講習の最後に受講者の皆さんの合唱と指揮により、ミレニアムホールで発表会をもちたいと考えています。
なお、履修認定試験として、講習を通じて理解、認識されたことについてのレポートを作成していただきます。
リコーダー指導法
日程 8月21日(月)
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 30名
企画・担当・講師 村田 佳生
概要 リコーダーはシンプルな楽器だからこそ、そこに楽器演奏の奥深さと多面的な課題を容易に発見できるはずです。指導にあたって必要となる基礎の再確認、実際に教材を使った練習・実践を通して、各受講者のスキルアップを図ると同時に、音楽を楽しめる教材の選択や指導法について考えます。またリコーダーが持つ歴史的側面への理解を深めることで、教育用にとどまらない、楽器本来の魅力と可能性を探ります。
指揮法の基本と実践
日程 8月28日(月)
時間数 6時間
受講料 7,200円
募集人数 20名
企画・担当・講師 加藤 完二
概要 基本のリズム(2拍子・3拍子・4拍子)のわかりやすい指揮、見にくい指揮、そして音楽の組み立て、気持ちの伝達について実践を交えて解説します。
最後に簡単なアンサンブルを使いながら、指揮の実技指導及び履修認定試験(実技)を行います。


お読みください

  • ※2017年度の受講対象は、2018(平成30)年3月31日もしくは2019年(平成31)年3月31日に修了確認期限を迎える現場教職員等の方になります。受講対象の詳細については、文部科学省のホームページをご覧になるか、あらかじめ各地方自治体の教育委員会にご照会ください。
  • ※教員免許状更新講習で得た個人情報は、講習実施の為のみ使用し、他の目的での使用又は第三者に提供することはありません。
  • ※申し込み多数の場合は抽選し受講者を決定いたします。お断りする場合もありますこと、ご承知おき願います。なお、居住地・勤務地での区別はいたしません。
  • ※やむを得ない理由により受講を辞退される場合は、講習初日の一週間前までに連絡があった場合に限り、 手数料を差し引いた金額を返金いたします。
  • ※各講座とも申込み数が一定に満たない場合は開講を中止することがありますのでご了承ください。
  • ※教員免許更新制の詳細及び、修了確認期限は文部科学省のホームページでご確認できます。

<大阪音楽大学 教員免許状更新講習に関するお問い合わせ>

大阪音楽大学 キャリア事務部門 教員免許状更新講習事務室
〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
TEL:06-6336-3121 (直通)
メール:dkoushin@daion.ac.jp
受付時間 月~金(祝日を除く) 9:30~16:30 



<教員免許更新制に関するお問い合わせ>

文部科学省初等中等教育局 教職員課
TEL:03-5253-4111 (代表)