「贅沢は敵」の時代

1943年(昭和18年)には新聞記事に下記のような華美な服装などをやめ、モンペなどを推奨する記事が掲載されている。

昭和18年7月25日 毎日新聞

翌年2月には政府により「決戦非常措置要綱」が発表された。これに応じて、音楽界では、ジャズ用打楽器等使用禁止、個人発表会禁止、独奏部の起立演奏禁止、宝塚歌劇団解散、同音楽舞踊学校授業停止、交響楽定期演奏会会員制禁止、入場料5円未満に規制、音楽コンクールを「音楽顕奨」と改称、ピアノ製造停止といった制限が次々に繰り出されることになる。