同窓会の発足

創立32年目にして本校に同窓会組織が誕生する。当時を知る資料は現在残されていないが、翌年の音楽高等学校設置、さらには大学設置の推進のためであったのかもしれない。事実3年後の「大学設置基金募集文化祭」はこの同窓会主催で行われており、本校にとっての節目となる局面に際し、卒業生たちが母校の発展のために協力していたようである。

1962年(昭和37年)8月26日には《幸楽会》という正式名称が決まり、会則も制定された。《幸楽会》となってからの初代の会長は木村四郎教授であった。

その活動は「母校の発展に寄与し、会員相互の交誼を親密にし、音楽文化の向上を図ることを目的として」(会則第3条による)、年1回の主催コンサート、総会・親睦パーティーの開催、会報の発行、母校ならびに在学生・卒業生への援助などの事業を行っている。

現在、北海道から沖縄まで全国21支部、ヨーロッパ3支部(ドイツ・フランス・イタリア)があり、会員数約35,000人となっている。

大阪音楽大学同窓会《幸楽会》ホームページ

http://kougakukai.net/