新校舎建設資金等に資する募金のお願い

ご挨拶

理事長

理事長からのごあいさつ

大阪音楽大学は来たる2015年に創立100周年を迎えることになりました。

創立者・永井幸次先生による「世界音楽並ニ音楽ニ関連セル諸般ノ芸術ハ 之ノ学校ニヨッテ統一サレ 新音楽新歌劇ノ発生地タランコトヲ祈願スルモノナリ」という大志のもと設立された大阪音楽学校が、今や関西で唯一の音楽単科大学として、日本の音楽界において確固たる存在感を確立し100周年の節目を迎えることになったのです。

本学では、永井幸次先生の大志を次の100年に向けて更に発展させていくために、ハード、ソフトの両面においてのイノヴェーション・プランを計画しておりますが、ハードの更新計画の第1歩としまして、老朽化したK号館の代替施設として、全在学生や卒業生、さらには地域住民の方たちにも貢献できる、音楽博物館や図書館、体育館、さらには教育施設が一体となった音楽棟を建設する運びとなりました。

大学を取り囲む環境が厳しさを増す中、是非とも皆様方の絶大なるご支援を賜りたく、
心よりお願い申し上げます。


大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部 理事長 中村 孝義

学長からのごあいさつ

学長からのごあいさつ

大阪音楽大学は1915年10月15日、大阪音楽学校として永井幸次先生により創立されました。以来51年の短期大学、58年の大学開学を経て、「世界音楽並ニ音楽ニ関連セル諸般ノ芸術ハ 之ノ学校ニヨッテ統一サレ 新音楽新歌劇ノ発生地タランコトヲ祈願スルモノナリ」という建学の精神のもと、関西唯一の音楽単科大学として、音楽を中心とした人材の育成をめざし、多数の有為な人材を社会に送り出してきました。2015年の創立100周年を迎えるにあたり、教育研究体制を充実させることは勿論ですが、教育環境・施設設備の整備の一環として、体育館、図書館、音楽博物館をふくむ新校舎の建設を計画しています。その財源として各種の補助金や外部資金などの獲得に努めてまいりましたが、教職員はもとより、卒業生、各界の方々、企業のみなさまのご理解とご支援をお願いせざるを得ないのが実情です。

本学の教育理念をご理解いただき、ご援助を賜りますようお願い申し上げます。

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部 学長 武藤 好男


理事長

会長からのごあいさつ

寄付金趣意書原稿

大正4年(1915年)故永井幸次先生によって、関西初の私立音楽学校として創立された私達の大阪音楽大学は、来年創立100周年を迎えます。

私達卒業生は、関西唯一の音楽単科大学として発展し、多数の演奏家や教育者を輩出してきた母校を誇りにしてきました。

母校では、この栄えある100周年記念の事業として、新校舎の建設を中心に、より良い教育環境の整備をめざして、寄付金事業を展開することになりました。

私達卒業生も、母校の更なる発展を願い、この事業の趣旨に賛同し、校歌の歌詞「なにわの城の礎の永久に揺るがぬ心もて、道も技をも磨きなば、日々に栄えんこの学び舎」にある、この精神を受け継いでゆくために、同窓会員の皆様のご協力を切にお願い致したく思う次第です。


大阪音楽大学同窓会《幸楽会》会 長 松尾昌美

  • ご挨拶
  • 新校舎
  • 協賛者
  • 寄付金制度について
  • 寄付の方法
  • 寄付いただいた方への顕彰