大阪音楽大学 学校概要

トップ | 学校概要 | 附属機関・施設・関連団体 | 図書館 | 大栗文庫の移転のお知らせ

概要

大栗文庫の移転のお知らせ

 大阪音楽大学付属図書館が所蔵・公開してまいりました大栗文庫は、故大栗裕夫人で著作権継承者の大栗芳子、学校法人大阪音楽大学、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会の三者の合意により、2015年4月17日付けで大阪フィルハーモニー交響楽団に譲渡・寄贈されました。今後、自筆譜をはじめとする原資料は、楽団ゆかりの作曲家に関する貴重資料として、大阪フィルハーモニー交響楽団が管理します。また、関係者有志が大栗家による著作権管理に助言することを目的のひとつとして設立された任意団体、大栗裕記念会が、大栗芳子とともに、資料の運用を行います。
 既出版の作品については各出版社へ、未出版作品の楽譜、その他の資料等については大栗裕記念会へお問い合わせください。


大栗裕記念会事務局
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町5丁目17-12 シャングリラ205号 近藤方
電話 090-5661-6514


 なお、大阪音楽大学吹奏楽団第2回定期演奏会のために作曲された「吹奏楽のためのディヴェルティメント」、大阪音楽大学創立60周年記念委嘱作品「春江花月夜」の自筆譜は、引き続き大阪音楽大学が所蔵し、田嶋記念大学図書館振興財団の助成を受けてザ・カレッジ・オペラハウスのロビーに展示します。


                              2015年11月6日
                              大栗芳子
                              学校法人大阪音楽大学
                              公益社団法人大阪フィルハーモニー協会